イベント情報

ホーム / イベント情報

World IBD Day 2019

世界IBDの日 姫路城ライトアップイベント
炎症性腸疾患 医療講演会

IBD:炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎・クローン病)

日時  2019年5月19日(日)14:00~17:20(予定)
場所  イーグレひめじ 3階 あいめっせホール(定員300)
講演  兵庫医科大学病院 内科 中村志郎 先生
「ここまで進んだIBDの内科治療
 〜兵庫医大IBDセンターにおける治療の現状と最新情報を中心に〜」
兵庫医科大学病院 外科 池内浩基 先生
「炎症性腸疾患手術症例の変遷」
姫路炎症性腸疾患患者会 代表 柳井ときお
「IBD患者が知っておきたい耳より情報」

第2部

さくらいりょうこ コンサート

日時 17:30~19:00(予定)
35万人が感動した !
クローン病患者で オカリナ奏者のさくらいりょうこさんの 演奏とお話。
どなたでも参加可能、入場無料。

5月19日は『世界IBDの日』です。IBDの正しい理解と早期診断・早期治療の啓発
イベントとして、姫路城を日没から0時までイメージカラーの紫色にライトアップします。

主催:姫路炎症性腸疾患患者会(姫路IBD)、姫路市保健所
共催:姫路市難病連、IBDネットワーク近畿ブロック協力:アッヴィ合同会社、ヤンセンファーマ株式会社 (順不同)

会場案内

イーグレひめじ
JR姫路駅より北に徒歩約10~15分。
みゆき通り商店街の突き当たり右側のガラス窓の建物です。
1階にサブウェイ(サンドウィッチ)があります。

駐車場は姫路城の南側と東側にあります。(最初の3時間500円、1日最大800円)大手前公園とイーグレひめじの地下にも駐車場がありますが、
料金は高めです。(最初の1時間300円、1日最大2400円)

ちらし(PDF)

 

姫路城ライトアップ協力団体・企業